☆お知らせ☆

頃合いをみて、企画します(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  ↑Top

2010'05.08 (Sat)

四国ツー1日目その2(てん視点より)

前回の続きです(非常に長~くなっちゃいました(笑))。

うどんを食べて、身も心も元気に

すでに気温も上昇し始め、少し暖かくなってきました。

とりあえず、自分の嘆願により祖谷渓谷を目指し走ります。
高松道~徳島道へ。

『そういや、徳島道って初めて走るなぁ~』

いつもは淡路島経由で渡るので、高松道を走るか鳴門で降りて
一般道しか走らないので…。

対向車は一杯来るけど、徳島市内方面はガラガラ。
やっぱり高速が繋がってないせいでしょうね。

さて、井川池田ICで降り、
R32~K32と走ります。


県道32号って噂には聞いてましたが結構クネクネで狭い。
車だったら離合に難儀するでしょう。

ただ今回はバイク。

そんなの関係ねぇ~(笑)

途中、路線バスも来ましたが難なくすれ違う。
で到着したのが、ココ!!


これが見たかったんですよ
崖の上のポニョならぬ、崖の上のしょんべん小僧。
DSCN2357.jpg
『こんな所で、さぞ気持ちがよかろうなっと

下を覗き込むと…
DSCN2358.jpg
落ちたら、確実に死ねます(爆)
あぁ、鳥肌が ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!

近くにバス停があったので、何本ぐらいあるのか確認してみると
往復3本
DSCN2354.jpg
こんな所で取り残されたらたまったもんじゃないな

さて、次は先輩のリクエスト。
かずら橋へ。

はい、到着。案外近かった(^^)
DSCN2361.jpg

本当は奥祖谷の二重かずら橋に行ってみたかったんですが、

『どんだけ奥なんだろう。剣山方面って書いてあるしダートとかだったらどうしよう』

と勝手に葛藤してたのは、自分だけだったようです。

先輩は、こちらで満足されたようで…
DSCN2363.jpg
サクサク渡って行く先輩をよそに

ビビリミッタが作動中の自分は
倍の時間を要して、無事生還(笑)


周囲からは、
わぁ~とか、きゃぁ~だの悲鳴が聞こえますが、
自分は声を発する余裕なんてなかったっす!!

何が怖いんだって聞かれても、
足元がこれじゃねぇ
DSCN2366.jpg

自分の足のサイズだとスッポリ行きそうで…

近くにある琵琶の滝を眺めて、マイナスイオン吸収。
DSCN2369.jpg

あぁ~、荒んだ心が癒される

時刻も10時半を回ろうとしているので、そろそろお昼ごはんを求め、
高知市内へI・D・O

【More・・・】

その途中。信号待ちでふとメータを覗き込むと、

えぇぇぇぇぇぇぇ~(゚○゚)!
警告ランプ点灯中

確認すると、
水温が120℃越えちゃってる~

再び
!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?

一瞬何が起きているのかわからず、先輩のCBRを覗き込む。
水温104℃。

明らかに、異常です。

どうやら冷却ファンが回ってない
ファンモータが壊れた?
配線が切れた?
などなど考えましたが、

とりあえず、エンジン停止。
エンジンを冷やしつつ、後少しで目的地なのでだましだまし走行。

高知城近くの「ひろめ市場」に到着。
とりあえず、バイクの異常は忘れてお昼ごはん

自分は事前情報で、ここに明神丸という藁焼きたたきを出すお店があるのを
知っていたので、ここの塩たたきなる物を

『どうしも食べたぁ~い!!』
と思っていたのですが、

うげっΣ( ̄□ ̄!)
人多すぎ、てか座る場所すらないやん。

明神丸もすごい行列なので、即効で諦めて
周りのお店に方向修正。

有りついた食事は

37569926_org.jpg
カツオのたたき。
美味い~☆^∇゜) ニパッ!!

37569950_org.jpg
からあげ。
どこでも食べれる味やね( ̄Λ ̄)んむっ

焼き鯖寿司(1本丸々)
………、微妙(´Д`)
でも、量と値段は満足。


食事後、出発時に決めた予定で一度ここで宿に電話してみるって事だったので、

プルプルプル~
永遠と呼び出し音が鳴るだけ…

繋がんないものはしょうがないと、諦めて四国カルストへ向かうことに。

途中こんな路面電車に遭遇。
DSCN2372.jpg
カラフル~

R33~R439へ

国道439号。気持ち良かったのは最初だけ。
後は永遠と超細いクネクネ道

後で知ったのですが、国道439号は
酷道に分類される事で有名だそうです。

そして、R439~K48(通称:四国カルスト公園線)

県道48号。ある程度の覚悟はしていたのですが、
国道439号の分岐からすでにやる気満々。
高知方面からだと
車じゃ、到底1回では曲がりきれないであろう180度ターン!!

(両方の道幅を合わせても1.5車線程度の場所でのターンになります)

案の上、前走していた車も切り返していました。
その後も、急勾配の超細いクネクネ。
あぁ、心が折れそうだ

やっとの思いで、到着した四国カルスト。
牛を見て、
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
DSCN2373.jpg
なぜか興奮!!

疲労で、半分壊れてたようです(笑)

DSCN2375.jpg
DSCN2376.jpg

時刻は、16時過ぎ。

再び、宿にTEL。

一軒目:「ライダースイン雲の上」
返答『予約で一杯ですね』

諦めずに二軒目:「ライダースイン四万十」
返答『一部屋だけなら空いてるよ』

二軒目にして、宿GET!!
思ったよりもすんなりいったな。

そういえば、予約取れたけど場所知らないや(笑)


急いで、地図を確認。
ここからだと早くても1時間以上は掛かりそうなので、即効で下山。

でも、来た道を下るのはやだ~
<(T◇T)>わぁああああ!

っと駄々をこねて、別ルートである東津野城林道を下ってみることに。

これが、大正解!!

道は広いし、綺麗だし。
あっという間にR197に合流。

でも、ここが運命の別れ道でした。

ルートは2通り。
・R197~R320~R381の迂回ルート
・R197~R439~R381のショートカットルート

二人とも迷わず後者を選択。
酷道、修行コースにご案内されたのでした…

R439を30分程走った時、
先輩がバイクを止めココを曲がればR381と言う。

でも、よくよく確認するとまだ半分も来てないじゃん。

( ̄□ ̄|||)がーーん!
ショックにより、小休憩。
DSCN2377.jpg


体にムチを入れ再出発。
何とか暗くなる前に綺麗な道路に出れますようにと
祈りながら走ったのは言うまでもありません(笑)

さて、18時過ぎ。無事到着。
37570301_org.jpg

この時点で宿は確保出来たものの、晩ご飯は無い。

とりあえず、温泉に行けば何かあるんじゃないとの楽観的発想により
そそくさと近所の十和温泉へ。

温泉にも食堂があったものの、既に閉まってる。

しょうがないので、取り合えず入浴。
あぁ~癒される( ̄▽ ̄)


少し着替えに手間取った自分をよそに
先輩は既に情報収集に動いておりました。

その結果、近くにスーパーあるけど19時で閉まっちゃうよと。
他には何もないとも言われたそうです…

只今の時刻。
既に19時過ぎ!!( ̄□ ̄;)

とりあえず、行ってみる事に。

頭の中では、ごはんという単語がグルグル回転中

ごはん、ごはん、ごはんと
考えていると自分だけスーパーをスルーしてました(笑)

スーパーの従業員のおばちゃんにお願いして閉店準備中にも関わらず、入れて貰いました。
優しいおばちゃん。有難う

とりあえず、ご飯抜きと言う最悪の事態は免れました。

自分は、カップめん・半額のサラダ・コロッケを買い満足。
後、ファンタと梅酒も(爆) 

わびしく、夕飯を食べながら明日の予定を相談。

21時頃には爆睡してました。

初日走行距離・・・約550km
37570393_org.jpg



次回に続く。

---------------------------------------------------------------------
次回、忘れようと思ってもCBRはファンが壊れてるのよね。
四国ツー2日目その1(てん視点より)に続く!!
スポンサーサイト
 |  ドライブ&ツーリング  |  TB(0)  |  コメント(12)  |  ↑Top

Comment

さすがやな・・・

教祖なら、ファンの事が気になって寝れへんわ。(^^;)
sukedai | 2010年05月08日(土) 21:06 | URL | コメント編集

お、一日目終了やね~。

おいらも嫌でも耳が聞こえな~~~~い!って状態だったからな~(ーー;)

鯖寿司は・・・微妙でしたm(__)m
HORI-G | 2010年05月08日(土) 21:17 | URL | コメント編集

Re

sukedaiさん
 嘘つけ。酒飲んでガッツリ寝てたと思いますわ(笑)


HORI-G先輩
 2日目書き貯め中です。

 鯖寿司は・・・微妙というより残念でしたね…(><)
てん | 2010年05月08日(土) 21:25 | URL | コメント編集

おおっ!

早くも第2章があっぷされてる。

ファンの故障は災難だったね。
でも、四国の良い道も酷道(ヨサク)も経験したようで、満喫感が伝わってきますよ!

奥祖谷かずら橋は、かずら橋方面から行くとあっさり行けます。そこから剣山を越えるのはちょっと酷道ですが。。。(^▽^;

で、明神丸は残念でしたね。
今年「ひろめ市場ツー」を企画予定なので、都合ついたら一緒に行きましょぜ~!
けん | 2010年05月08日(土) 22:11 | URL | コメント編集

エンジンがオーバーヒートしなくて良かったですね(・・;)
K-1は、オーバーヒートした経験があるので・・・


かずら橋は・・・K-1も高所恐怖症なので、
渡れないかも(^^;
K-1 | 2010年05月08日(土) 22:40 | URL | コメント編集

ども(^^)/

出先のトラブルはイヤですねぇ…
自分は岡山上陸した時に、
ファン系トラブルでバイク屋にお世話になりましたよ…(T^T)
kenken | 2010年05月08日(土) 22:46 | URL | コメント編集

てんさん!
四万十と言えば、栗焼酎「ダバダ火振」ですよ!

あ~
なんだか勿体無い気がするのは私だけ?(笑)
って・・・妙なコメントでスミマセンm(_ _)m


風 | 2010年05月08日(土) 23:54 | URL | コメント編集

かずら橋は、腰が抜けそうと思う人は、正しいと思いまふ

スキップしたり、サクサクわたってしまう人は感覚がマヒっていると思うのであります!!

hana | 2010年05月09日(日) 00:24 | URL | コメント編集

HORI-Gさんのブログで、てんちゃんがかずら橋を渡る
写真をみて、てんちゃんにも怖い物があるんだー
って思い、笑ってしまった(笑)

水冷エンジンの事は良く分からないけど
ファンが回らないと普通に走ってても凄く上昇するのに驚き!
もも吉 | 2010年05月09日(日) 22:41 | URL | コメント編集

てんさんなら高いとこでもお構いナシに
橋を渡るイメージだったんですが・・・
高いとこは怖いですよね(^_^.)

祖谷渓谷の小僧・・・
僕ならあんな絶壁に立ったら出るものも
出なくなりそうです(大汗)
kawaちゃん | 2010年05月10日(月) 22:36 | URL | コメント編集

「ライダースイン四万十」こんな形のバイク用の別荘が欲しいね。

てんさんなら週末はいつも此処で過ごすんじゃない。

誰と過ごしますか? HORIさん?  彼女?(笑)
かず | 2010年05月11日(火) 12:16 | URL | コメント編集

Re

けんさん
 ひろめ市場ツー(!!)
 是非参加の方向で(^^)

 その時はR439は勘弁下さい…


K-1さん
 オーバヒート前に気付いて助かりました。
 ちょっと遅かったらやばかったです。

 かずら橋の高さぐらいなら、何とか渡れるんじゃないですかね?
 下見えてますけど(笑)


kenkenさん
 地元以外での致命的なトラブルってきついですね(><)

 自分は大事にならなくて良かったですわ。


風さん
 えぇ~!!
 栗焼酎なんてのがあるんですか。
 初めて知りました。

 次回行くときには、チェックしたいと思います(^^)


hanaさん
 そう。まさにその通りでございます。
 でも、渡る前は自分もジャンプしてやろうと考えてた口です(笑)

 あえなく、撃沈しましたが…


もも吉さん
 自分は怖いものだらけですよ。
 おばけとか、某姉さんとか、オラオラ系の先輩とか(笑)

 水冷でも、ネイキッドとかだともっとましだと思いますよ。
 SSだとカウルの中に熱がこもっちゃうんでね…


kawaちゃん
 若気に至りが出来ない歳になってきたみたいでね。
 昔なら、かずら橋でもジャンプしながら渡っただろうに…

 小僧の隣で出すのは、銀さんぐらいだから大丈夫(笑)


かずさん
 確かにこんな別荘欲しいですね。
 ただ、週末どころか別荘なのに居ついてそうですけど(笑)

 誰と過ごすかは、ご想像にお任せします(笑)
 
 
 
てん | 2010年05月11日(火) 21:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://motorsportsf1cargp.blog62.fc2.com/tb.php/161-b5c672e8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。