☆お知らせ☆

頃合いをみて、企画します(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  ↑Top

2010'05.11 (Tue)

四国ツー2日目その1(てん視点より)

前回の続きです。(今回も長いので適当に読んで下さい)

早朝、先輩が起きるゴソゴソ音で目が覚める。

しかし、そこは華麗にスルーして2度寝を敢行!!
寒いので、寝袋の中で更に丸くなります。

午前6時。

周囲のザワザワ音が、大きくなり始めたのでしかたなく起床 ( ̄□ヾ)ネムー
でも、半分寝ぼけてます。

それにしても、休みの日まで皆さん早起きな事で…
右隣りの部屋にお泊りだった方は、すでに出発されてましたし。

とりあえず頭を起こす為、四万十川を眺めながら
DSCN2382.jpg
○ o 。.~~━u( ゚̄  ̄=)プハァ~

凛とした空気で体が引き締まります。

部屋に戻ると、先輩はすでに準備万全。

自分は、急かされつつ出発の準備。
その間にも、左隣りに宿泊されていたハ―レー乗りのおじさん達も
爆音を轟かせで出発。

さて、急かされた結果

午前7時出発。

『予定では8時出発ですよ。
寒いのでもっとゆっくりしましょうよ~』

とは言えない……

四万十川と言えば、そう沈下橋。
DSCN2385.jpg
是非見なければと、やって来たがココ。

車は渡れないように橋の両端には柵がありました。
あまり、観光目的の人が来る沈下橋ではないようです。

つまり、手入れも行き届いていない!!

橋に入る直前、

丸太や藁が大量に落ちてる…
DSCN2384.jpg

先輩は、滑りながらもクリア。
自分は………

十数秒固まったのちに、バイクから降り、押して進入。
あぁ、朝一からええ運動やわ

で、周囲を見渡すとすぐ先には、綺麗な橋があるじゃん。

地元の人なら、確実にあっち使うよなとすぐさま理解。
そら荒れ放題になるわ。

さて、沈下橋を堪能した後は、四万十市内までブイーン。
コンビニで、朝ごはん。

朝から運動したので、お腹ぺこぺこでした。

午前9時。再出発。

しかし、この時間になってくると
徐々に車も増えてきます。

一晩寝たらすっかり忘れたましたが、
CBRは、冷却ファンがご臨終中 南無ぅ( ̄人 ̄)ちーん 

みるみる水温が上昇

なるべく車の陰に入らないように、
ラジエターに風を当てます。

しかし、それにも限界が…。

そして、ふと気付きました。

※0キロ以上で走ってれば、
水温安定するじゃん!!


そこからは超紳士的に、道を譲って頂きながら走行。
37570578_org.jpg
オラオラ系の人は知りませんが(笑)

で、足摺岬入り口に到着。
DSCN2388.jpg
自分たちのすぐ後に到着したカブに乗った兄ちゃん。
ナンバーは、八尾市。

めっちゃ、地元やん(先輩の)

じいちゃんばあちゃんに取り囲まれて、
遠いところからよくきたねぇとか
チヤホヤされてました。

嫉妬心剥き出しの眼差しでその光景を眺めている、てんなのでした・・・(-_-)
(別に羨ましくなんかないやい)

DSCN2391.jpg
DSCN2402.jpg



【More・・・】


何気に海を見ていると、あんな所に釣り人が
DSCN2396.jpg

ってこっちにも
DSCN2397.jpg
高い波が来たら、さらわれそう。

それにても、暑い。
暑いときは、アイスでしょと、
とさじろうのアイスがあるから行こうと言われ、

とさ じろう? とさじ ろう? と さじろう? 土佐次郎?
訳も分からず、てんコンピュータ、フル回転

でも何か聞いたことあるような…
更にてんコンピュータ、フル回転オーバーレブ

(゚0゚)ハッ

『地鶏だぁ~~~~!!』

と言う事で

高知名物アイスクリン featuring 土佐ジローの卵
DSCN2403.jpg
甘くておいし

さて、ここからは自分がお願いした紫電改を見に行くルートへ

車も多いものの、快走快走。
バビュ~ンと走って、到着。

予想以上にでかい
DSCN2404.jpg
DSCN2408.jpg
久良湾の海底に沈んでいた物を引き上げ、
遺族の意思により引き揚げ時の原型を維持する程度に
補修・塗装されているそうです。


一通りの展示品を感慨深く眺めたのでした。


さて、展示室から外に出るとある看板に目が止まりました。

宇和海展望タワー発車時刻…

発車ってなに!!

興味をそそられ、山頂にあるタワーまでテクテク歩く。

そして、辿り付いた山頂に確かにタワーはありました。

例の発車時刻までは、まだあるので
写真を撮りながら暇つぶし。
DSCN2411.jpg
DSCN2412.jpg

それにしても、四国って本当に水が綺麗だとつくづく感じました。

1日目の夜に食べたカップメンも
四万十川の水で作ったから美味しかった

気がします…

さて、そんなこんなで発車時刻。

ベルが鳴り渡ります。

ワクワク ((o(⌒∇⌒ o)(o ⌒∇⌒)o))ワクワク

ベルが鳴り止み、いざ発車!!


…………( ̄△ ̄;)エッ・・?

至って普通に上昇。途中から回転が加わる。
37571942_org.jpg
こんなのも発車って言うんだ… ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~
何か損した気分

さて、時刻もお昼を回ったので、
とりあえず、近くの道の駅へ。

でも何もない。

道の向かいにあった食事処も一杯。
ちなみにここのお店の名前は『なにわ』

なんで、四国まで来て『なにわ』やねんと突っ込みつつ
ご飯を求めて、愛南町を後にするのでした。

続く。

----------------------------------------------------------------------------
次回、よそ様の家のジェットバスに超緊張するてん。
四国ツー2日目その2(てん視点より)お楽しみに!!

スポンサーサイト
 |  ドライブ&ツーリング  |  TB(0)  |  コメント(9)  |  ↑Top

Comment

忙しい合間を縫っての更新・・ご苦労!

オラオラ系って誰の事やねん・・・(ーー;)

超絶紳士的な走り方しかせぇへんオイラではないことは間違いと思うけど・・・(笑)

あ、あのときのハーレー軍団やな!(爆;;
HORIーG | 2010年05月12日(水) 12:18 | URL | コメント編集

ほうっ・・・

めずらしいな。更新が早いやんか。(笑)

ちゅうか・・・それなりの速度で走ったら、ファンは必要無いのね?(爆)

いつか、みんなで愛媛ツーに行きたいなぁ。(^^)
sukedai | 2010年05月12日(水) 23:49 | URL | コメント編集

ご無沙汰です♪
冷却ファンは治りましたか?
かなり回転数が上らなければ、作動しないような仕掛けになってたりして・・(てんさん仕様)笑
ツーリング中のバイクの不調って辛いですね~
レッカー移動にならなくて良かったです
ゆきママ | 2010年05月13日(木) 12:18 | URL | コメント編集

朝早くからごそごそされると自分も早く起きないと取り残されるような気がして、相部屋のそこだけがちょっと合わないかもしれません(笑)

朝ごはんを揃って食べるとほ宿ならよく利用しましたが。

来年はカブで行ってみては?(笑)
銀 | 2010年05月13日(木) 12:20 | URL | コメント編集

ライダーさんの朝は早いですね(^_^;)
僕はギリギリまで寝てしまいます(汗)

ファンが不調のため走り続けないといけなかったってことは
交通法規は無視??(笑)
kawaちゃん | 2010年05月13日(木) 12:38 | URL | コメント編集

城マニアのてんさんこんばんゎ

なんか 気合いの入った長編日記 とっても久々に見る気が…
(^_^;)

二人で仲良く楽しそうですね。
ぴか吾郎 | 2010年05月14日(金) 21:07 | URL | コメント編集

てんさんこんばんは

ファンがご臨終とは大変でしたね
きっとこの後、赤信号ではうちわで・・・
Takeyan | 2010年05月15日(土) 22:19 | URL | コメント編集

黒姫もいちど四国に行ってみたいです♪

アイスクリン!

こころひかれました。(笑)
黒姫 | 2010年05月23日(日) 23:10 | URL | コメント編集

ども(^^)/

だいぶ…何処かの勇者さまに似て…(爆

ホンダにしてはトラブルとは珍しい気が…
カ○サキはしょっちゅですけど…
あ?オイラのNinjaだけか……orz
kenken | 2010年05月31日(月) 22:03 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://motorsportsf1cargp.blog62.fc2.com/tb.php/162-35e38794

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。