☆お知らせ☆

頃合いをみて、企画します(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  ↑Top

2008'11.22 (Sat)

岡山小旅行2(歴史発見!!)

前回の続きです。

Zガンダムも見たし、おいしいものも食べたしで、

満足気味!

という事で、腹ごなしにどこか観光でもと考えたのですが、
コレといった場所がない…うーん

どうしたものかと地図を眺めていると目に留まった場所が

DSCN0422.jpg
『柵原鉱山資料館 』

平成3年に鉱石の採掘を終了した柵原鉱山の歴史や文化が学べます。
といっても、そんなのは二の次!


まずは、どうやって遊ぼうかを考えます………豆電球
ここには、鉱石や町の人々を運んでいた、片上鉄道の車両や線路が残されています。

なので、一先ず線路上で寝てみる
DSCN0429.jpg

そして、引っ張ってみる
DSCN0437.jpg

……………………。
申し訳ありません。これといったネタが浮かばなかった…orz

さて、まともな話に戻ります。

展示してある車両の内部
DSCN0433.jpg
時間が止まったような気配が漂っています…
たくさんの人生を乗せて走った事がひしひしと伝わってきます。

さて、ここからは資料館内部へ参りま~す!

鉱山に活気があった時代の生活模様はまるで、『三丁目の夕日』のようです矢印

そして、掘削に使われたいた機械が展示してありました。
DSCN0445.jpg
DSCN0448.jpg
スゲェー!RPGの装備みたいだ。驚く
これで、戦ったらラスボスも倒せそうだ…

近年になると、外国から安い鉱石が輸入されるようになり、
さらに埋蔵量の減少により先にも述べたように平成3年に採掘を終了したそうです。

しかし、日本の礎を築く為に多くに人々が汗を流しました。
そんな先人達の努力が、今に繋がっている事に衝撃を受けました矢印

DSCN0452.jpg
この、黒猫の目には活気があった頃の風景でも見えているのでしょうか?

そんな中、自分的にすごく気になったのはコチラ↓
DSCN0443.jpg
『鯖ずし用鯖あります』

結局そんなしょうもないオチかい…。汗;

さて、歴史も学んだところで時刻は16時半。
本日はコレにて終了。
旅は明日へと続きます。

なので宿へ、直行します!

続きは次回!!


スポンサーサイト
 |  ドライブ&ツーリング  |  TB(0)  |  コメント(4)  |  ↑Top

Comment

No title

古い電車の客席って何か郷愁を誘うと言うか、何だか独特の空気がありますね^^
電車を引っ張ってる所の写真は一瞬、変身!もしくはヒュ~~~ジョン!かと思いましたよ(笑)
ZIO | 2008年11月23日(日) 23:28 | URL | コメント編集

No title

また、絡みづらいネタの日記やなぁ~、人の事、言えへんけど(笑)
ZIOさんの「フュ~ジョン」には同感ですな!(笑)

写真の黒猫、実は・・・ウチの黒丸です!
「バビル2世」のロデムみたいに変身して、てんさんをこっそり覗いてたんです(^^;)
えっ、・・・・まっ、まさか!てんさん!「バビル2世」も知らんのかいな!(もう、えぇちゅうねん!笑)

sukedai | 2008年11月24日(月) 11:53 | URL | コメント編集

No title

鉱山発掘道具に萌えてしまいました(笑)
たしかにRPGの武器みたいですね。

まだ17年前まで彫ってたんですよね~。
でも昭和のにおいを感じさせる列車の雰囲気。

あ、鯖ずし用鯖の写真・・・(ToT)
HORI-G | 2008年11月24日(月) 16:22 | URL | コメント編集

No title

ZIOさん
 た、確かに!
 これはフュージョンですね。自分では全く気付かなかったです。
 くそ~…

sukedai さん
 自分はもともとコアな旅雑誌の編集をやりたかったので、
  旅の記事となると絡み記事になる事もしばしばあります。

 バビル2世?
 砂の嵐に隠されたバビルの塔に住んでる超能力少年♪
 だなんて全く知りません(笑)

HORI-Gさん
 あれは確実に強いです!
 でも、50000ゴールドぐらいしそうな気がします。
 
 車両内部には昭和の香りが漂っていましたね。
 窓は木枠だし、灰皿がついてるしで自分が小さい頃に乗っていた電車を思い出しました。
てん | 2008年11月24日(月) 18:50 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://motorsportsf1cargp.blog62.fc2.com/tb.php/29-2a665aa5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。