☆お知らせ☆

頃合いをみて、企画します(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  ↑Top

2009'03.16 (Mon)

里山探検記 ~その2~

DSCN0896.jpg
前回、この場所にて決断を迫られた

てんの行動は…


【More・・・】

DSCN0895.jpg
皆さんの予想通り、先へ進みました(笑)

何故、分かるんだ自分の行動パターンが…
ゆきママさん、ジュースはトマトサイダーでいいですか?きゃー!
 ↑
わからないの方は、前回のゆきママさんからのコメントご覧下さい。

ゲートを抜けると道は渓谷沿いに進んで行きます。

道は極端に狭くなり車なら一台ギリギリで、
枯葉や枝がたくさん堆積している最悪の悪路。

落ちたら、大ケガやろなと思いつつ200mぐらい走行したところで…

やっぱり戻ろうかな汗;
小心者の自分には耐えられない怖い

少し広い場所があったので、Uターンしようとしていると
前から人影がびっくり

もちろん
『すいませ~ん!』
と声をかけました。

人がいる事に少し安心しました(笑)

地元の方とおぼしき、おばちゃんに聞き込み調査。

すると、この先に地元の観光案内には載ってるけど、
滅多に人が来ない滝があるとの事

行ってみるしかないっしょ音符
がぜん、やる気が湧きましたjumee☆loud laugh1


少し進むと、鳥居が

先程のおばちゃんの話だと、ココのはず。
バイクを止め、てくてく歩きます。

まずは、神様ににうるさくて、ごめんなさいm(_ _)m
と拝んで、辺りを見渡すと


DSCN0892.jpg
落差数メートルの小さな滝が…

DSCN0894.jpg
先日の雨の為か、水量も多く結構な勢いで流れ落ちています。
それでも、水は、すごく澄んでいます。

でも、こんな所じゃ物好きしか来ないわな
と内心で思いつつも、最高の穴場を発見した気分ですにっこり

水と風の音だけ。いかにも自然の真っ直中って感じですきらきら

ただ、一人で来るには寂しすぎる気も…
人恋しさに、10分後には来た道を
戻る臆病者なのでした(笑)



-------------------------------------------------------
帰宅後、ヤホ-で調べました。

浄丸の滝と言うそうです。

是非とも、この滝川クリステルを覚えて帰って下さいね(爆)
ナイツのパクリですが、何か(^^)
スポンサーサイト
 |  ドライブ&ツーリング  |  TB(0)  |  コメント(18)  |  ↑Top

Comment

なんかラフティングにピッタリな感じの滝ですね。
落石もありそうだけど熊も出そうだ(笑)
ホントに出たら(笑)なんて場合じゃないですけどね。
ナイツも面白いけど、自分はやっぱりオードリーが面白いですねぇ。
蒼い鳩 | 2009年03月17日(火) 00:25 | URL | コメント編集

てんさん
凄いですね(*^_^*)
私なら まず いかないです(笑)

でも バーベキューとか そんな所で できたら いいですよね(^-^)
村さ来 | 2009年03月17日(火) 01:48 | URL | コメント編集

おぉ~!

村さ来さん!GTRにバーベキューセットを満載して来てね~!
教祖は手ぶらで待ってるから!(笑)

んっ?・・・・滝川クリステル・・・ナイツ・・・・

あぁ~・・・あれの事ね・・・・・・・・

知らんっ!(笑)



sukedai | 2009年03月17日(火) 03:05 | URL | コメント編集

穴場な滝があったのか・・・

小さいけれどいい感じの滝やね。
おいらも滝好きだけど、バイクブーツで歩くの嫌だからめったに見に行かなかったり・・・(笑)

上のおっちゃんはお笑いには興味が無いようですね(笑)
HORI-G | 2009年03月17日(火) 12:57 | URL | コメント編集

おおー♪
いいね~癒される~^^
も少し気温上がったら気持ちいいだろうねぇ^^
今日みたいに(*>∀<)

僕、ストリークがおもろいです^^;
とらっきー250R | 2009年03月17日(火) 15:03 | URL | コメント編集

良い滝ですね^^
ズバリ、ここで、食料調達でしょう
なんだか、おいしそうな感じが・・・
のり助 | 2009年03月17日(火) 18:10 | URL | コメント編集

Re

蒼い鳩さん
 ラフティングも出来そうなんですが、たぶん滝は神社の境内に
 なると思うんで、ばちが当たらなければいいんですが(^^;)

 確かに、オードリーは今、一番ブレイク中ですね(笑)

村さ来さん
 村さ来さんも探検好きそうじゃないですか(笑)

 たぶん、現地まで行くと引くに引けなくなりますよ。
 なので、レッツGO~(^^)

sukedaiさん
 関西人やのにお笑いに興味がない人に 返すコメントはありません(笑) 
 もっと、地理とか、お笑いとかをもっと勉強してよ(^^)

HORI-G先輩
 バイクブーツだろうが、皮靴だろうが平気で突っ込みます(笑)
 公園で泥だらけになって家に帰ってくる、子どもと同レベルです。

 そうそう、おっちゃんにはもっと色んな知識を埋め込まないと駄目ですね(笑)

とらっきー250Rさん
 夏になれば、最高の避暑地かもしれませんよ。

 ストリークも面白いですね。
 ナイツも野球ネタやってましたが、知ってますか?

のり助さん
 もりを持って行って、とったど~って叫ぶんですか(笑)

 近くにあまごの養殖場があるので、そこで現地購入は出来ますよ(^^)

   
てん | 2009年03月17日(火) 19:11 | URL | コメント編集

てんさん 私の当たり~・・でも・・トマトサイダーは、淡路島の・・例のジュース(汗)  遠慮しときます(笑)   それにしても、良くぞゲートをくぐりました・・かなり酷道ですね~  これは怖いわ!  以前、走る予定ではなかった芹生峠を走った、自分を思い出します。山中での人恋しさもよく分かります。てんさんの好奇心に拍手v-425
ゆきママ | 2009年03月17日(火) 21:53 | URL | コメント編集

なんとなく、寂しくなる雰囲気が伝わってきます。
サーっという水の音・・夜中だったら超怖いですね(笑)

バーベキューいいなぁ・・夏になったら是非!
tez1979 | 2009年03月17日(火) 21:57 | URL | コメント編集

あれだけ落ち葉があるのに先に進んじゃう冒険心、絶対小心者ではありませんね(笑)

421号線の枝道路なんかちょっと雰囲気が似てるかも。

でも一人だとやっぱ寂しいですよね。
おいち | 2009年03月17日(火) 22:19 | URL | コメント編集

Re

ゆきママさん 
 えぇ~。いらないんですかトマトサイダー(笑)
 無理にでもオススメしようと思ってたのに。
 
 芹生峠って貴船の奥ですか?
 冒険心の塊なので、是非とも行ってみたいです。
 もちろん、誰かと一緒に(笑)

tez1979さん
 夜中だと確実にあのゲートの先へは行きませんから。
 いろんなものが出そうだから、怖いです…。

 バーベキューですか?
 みんなで分担決めてやりますか(^^)
 教祖はもちろん、バーベキューコンロを担いでくる担当(笑)
てん | 2009年03月17日(火) 22:26 | URL | コメント編集

Re

おいちさん
 冒険心はあっても、小心者には変わりありません。
 道はまだ山の上へと続いてましたが引き返しましたから(笑)

 421号って走った事ありませんが、一人では確実に行きたくないです。
 HORI-G先輩行きますか?
 もちろん、教祖を引き連れて(笑)
 
 あいちさん道案内して下さい(^^)
てん | 2009年03月17日(火) 22:36 | URL | コメント編集

てんさん 冒険してみてください  ただし、貴船から行ってはダメですよ(笑)  鞍馬→花背峠→芹生峠→貴船のコースでお願いします   六丁峠越え(嵐山の奥)もなかなかおもしろいですよv-221
ゆきママ | 2009年03月17日(火) 23:19 | URL | コメント編集

ひと気のない道を走るとき・・・

勇気を奮い立たせる為に、ついアンパンマンマーチを口ずさんでしまう(^^;
hana | 2009年03月17日(火) 23:21 | URL | コメント編集

コメントどもです♪

さっそく遊びに来ちゃいました 笑

この道は恐そうですねー!
自分は途中で壊れて帰れなくなったらどうしようとか考えるような
チキンハート野郎なんで一人では無理そうですね( ̄▽ ̄;)笑
こういう滝を見てると無性に釣りがしたくなります♪
イッチー | 2009年03月17日(火) 23:22 | URL | コメント編集

てんさん、残念ながら421号は477号(鈴鹿スカイライン)ともども昨年の岡崎豪雨により山が崩落して道を塞いでおり、現在も通行不可の状態が続いています。

421号は今年石榑トンネルが貫通し、2年後通行可能になる見通しなので、億単位の費用がかかるらしい峠道は恐らく放置され、復旧はされないと思われます。

山頂付近は相当なワインディングで走り応えがあったのでほんと残念です。
おいち | 2009年03月18日(水) 00:35 | URL | コメント編集

貴船の奥ね・・・
一度XRで走ってから、「二度と行くか!」と思ったほどの楽しい道だったなぁ・・・(笑)

CBRでは絶対に行きたくない!!(>_<)
HORI-G | 2009年03月18日(水) 09:47 | URL | コメント編集

Re

ゆきママさん
 貴船から行っては駄目って?
 何故なんでしょうか。最後の笑いもきになりますし(笑)

 京都市内の奥にはまだまだ、未知の峠が残ってそうです(^^)

hanaさん
 アンパンマンマーチですか(笑)

 自分は歌うのに夢中になって、気づいたら地面に寝てそうです…。

イッチーさん
 いらっしゃい。
 
 コレぐらいで引き下がるようじゃ、まだまだ真人間ですね~(笑)
 自分以上に壊れないと、酷道は走れませんよ(^^)
 えっ。そんなとこ走りませんって(笑)
 
おいちさん
 そうなんですか!
 せっかく、コンクリのバリケードを楽しみにしてたのに(><) 

HORI-G先輩
 XRで行けるなら、CBRでもいけるでしょ(笑)
 楽しい道なら尚更(^▽^)
てん | 2009年03月18日(水) 23:01 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://motorsportsf1cargp.blog62.fc2.com/tb.php/84-709d8d19

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。