☆お知らせ☆

頃合いをみて、企画します(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  ↑Top

2010'06.08 (Tue)

最近の出来事

以前より、早く行け行けといわれ続けていた

眼科に初めて行ってきました。

それにしても、眼科って診断待ちの人多いんですね…
歯医者ぐらいの感覚でいったらビックリしました。

初診なので、問診を受け簡単に検査を受けます。

そして、肝心の診断。

………

何て言われるんだろう。
悪い病気だったらどうしよう…

医『………。うん。極度の』
てん『極度の何?』

医『極度の眼精疲労やね』

てな事があって、病院に行った後日からは、
仕事もほどほどで開放されるようになったのでした(笑)

皆様も目は大切にしておくんなまし。

さて、他愛もない話を続けます。
 |  その他  |  TB(0)  |  コメント(9)  |  ↑Top

2010'05.31 (Mon)

四国ツー3日目(てん視点より)

怒涛の連続更新です。

今月中に終わらせろと、
とある筋から脅迫?があったのはナイショです(笑)

旅3日目。

暖かい布団で眠れ、気持ちよく朝が迎えられました。
美味しい朝食も頂き、元気の出発!!

お世話になりました。
ありがとうございましたm(_ _)m

さて、本日は最終日。
帰り道を決めるため、大浜PAで休憩。
DSCN2441.jpg
はて、そういえばお土産買ってなかった。
……

やばい

四国に行ったのに、四国土産なにもないじゃん!!
あせって、お土産物色。

どうにか、本州では売ってなさそうな物Get。

ルート的には、岡山の津山経由で帰宅する事に。


しまなみ街道を降り、R2?R313。

R313は、市街地を抜けるとすばらしい快走道でした。

途中よくわからない場所で休憩。
すごく古めの自販機(きつねと天ぷらうどん売ってた)があり怪しげな場所。

でも、道中コンビニも無いので案外休憩されてる方も多かったです。

ツーマプにて、ルート確認していると

備中松山城の文字が目に飛び込んで来ました (゚□゚*)

ここからは、その文字に釘付け。

いいなぁ?
行ってみたいなぁ?
どんな場所かなぁ? etc

言い続けていると、

先輩『………行ってみるか?』

( ̄▽ ̄) ニヤ
よし、勝った!!( ̄∇+ ̄)v

高梁市街を抜け、右折して城山を駆け上がります。

しかし、中腹の駐車場までしか自家用車は行けないとの事。
バイクも行かせてくれないなんて、ケチ(・ε・)ムー

でも、ここまで来て引き返せません。
DSCN2442.jpg
そんな事出来るはずも無い!!

迷わず、城の入り口に近い駐車場までのシャトルバスに乗り込みました。

さて、ここからが山城の醍醐味。
登城(山登り)でございます。

てんは、迷わず竹の杖を装備。
10050310.jpg
先輩は荷物になるからいらねぇと見向きのせず。
DSCN2447.jpg
その選択が、こんな結果になる訳です。

DSCN2443.jpg
DSCN2445.jpg
DSCN2448.jpg
DSCN2449.jpg

さて十分程、山を登りやっと見えました。

天守閣。

備中松山城は、現存天守なのです。
つまり、昔っからそのままなんですよ。
もちろん修復はしてると思いますけどねぇ?
ですから………(略)

と城ウンチクを話し続けてましたが
先輩、半分も覚えてますか?

お城の中でも、やっぱり山城が一番気持ちいいです。
DSCN2451.jpg
DSCN2455.jpg
なんか、上から見下げると偉くなった気がして(笑)

 |  ドライブ&ツーリング  |  TB(0)  |  コメント(12)  |  ↑Top

2010'05.31 (Mon)

四国ツー2日目その2(てん視点より)

長らくお待たせしました。←誰も待ってないって

前回の続きです。

宇和島市街地に近づくにつれ、徐々に渋滞(平日の都市部に比べたら、なんて事ないぐらい)に
はまり、横をスリスリ抜け抜け。

ただ、※0キロなんて出せないので一気に水温上昇。

あぁ、やばい!!

100℃を超えそう…

運良く、ガソリンが無くなって来たので給油の為、数分のエンジンストップ。

再び、エンジン始動。

水温95℃。

数分走っただけで、もう105℃。

結構冷汗ものです。

さらに数分で、120℃手前。

もう駄目。ご飯屋さんも見つからないし、
悪いけど、エンジン冷やす為に、止まってもらおうと思った

その時

←1Km道の駅『みなとオアシスきさいや広場』の看板を発見。

とりあえず、先輩に報告。

08版のツーマプには載ってないなぁと言われつつも、
看板あるから間違いないでしょうと行ってみる事に。

到着。

てん、ファインプレー!!

中を除くと、フードコートみたいなのがある。
やった、お昼ごはん
DSCN2414.jpg

ついでに熱々のじゃこ天も
DSCN2423.jpg

う?ん……
うまい

DSCN2418.jpg
何のお尻?
DSCN2421.jpg
こやつのお尻(笑)

お昼ご飯も食べれたし、エンジンも冷えるし
いい場所に作ってくれたもんです。

スペシャルサンクス、道の駅『みなとオアシスきさいや広場』
(でも、名前長すぎて覚えられねぇよ…)


 |  ドライブ&ツーリング  |  TB(0)  |  コメント(2)  |  ↑Top

2010'05.11 (Tue)

四国ツー2日目その1(てん視点より)

前回の続きです。(今回も長いので適当に読んで下さい)

早朝、先輩が起きるゴソゴソ音で目が覚める。

しかし、そこは華麗にスルーして2度寝を敢行!!
寒いので、寝袋の中で更に丸くなります。

午前6時。

周囲のザワザワ音が、大きくなり始めたのでしかたなく起床 ( ̄□ヾ)ネムー
でも、半分寝ぼけてます。

それにしても、休みの日まで皆さん早起きな事で…
右隣りの部屋にお泊りだった方は、すでに出発されてましたし。

とりあえず頭を起こす為、四万十川を眺めながら
DSCN2382.jpg
○ o 。.~~━u( ゚̄  ̄=)プハァ~

凛とした空気で体が引き締まります。

部屋に戻ると、先輩はすでに準備万全。

自分は、急かされつつ出発の準備。
その間にも、左隣りに宿泊されていたハ―レー乗りのおじさん達も
爆音を轟かせで出発。

さて、急かされた結果

午前7時出発。

『予定では8時出発ですよ。
寒いのでもっとゆっくりしましょうよ~』

とは言えない……

四万十川と言えば、そう沈下橋。
DSCN2385.jpg
是非見なければと、やって来たがココ。

車は渡れないように橋の両端には柵がありました。
あまり、観光目的の人が来る沈下橋ではないようです。

つまり、手入れも行き届いていない!!

橋に入る直前、

丸太や藁が大量に落ちてる…
DSCN2384.jpg

先輩は、滑りながらもクリア。
自分は………

十数秒固まったのちに、バイクから降り、押して進入。
あぁ、朝一からええ運動やわ

で、周囲を見渡すとすぐ先には、綺麗な橋があるじゃん。

地元の人なら、確実にあっち使うよなとすぐさま理解。
そら荒れ放題になるわ。

さて、沈下橋を堪能した後は、四万十市内までブイーン。
コンビニで、朝ごはん。

朝から運動したので、お腹ぺこぺこでした。

午前9時。再出発。

しかし、この時間になってくると
徐々に車も増えてきます。

一晩寝たらすっかり忘れたましたが、
CBRは、冷却ファンがご臨終中 南無ぅ( ̄人 ̄)ちーん 

みるみる水温が上昇

なるべく車の陰に入らないように、
ラジエターに風を当てます。

しかし、それにも限界が…。

そして、ふと気付きました。

※0キロ以上で走ってれば、
水温安定するじゃん!!


そこからは超紳士的に、道を譲って頂きながら走行。
37570578_org.jpg
オラオラ系の人は知りませんが(笑)

で、足摺岬入り口に到着。
DSCN2388.jpg
自分たちのすぐ後に到着したカブに乗った兄ちゃん。
ナンバーは、八尾市。

めっちゃ、地元やん(先輩の)

じいちゃんばあちゃんに取り囲まれて、
遠いところからよくきたねぇとか
チヤホヤされてました。

嫉妬心剥き出しの眼差しでその光景を眺めている、てんなのでした・・・(-_-)
(別に羨ましくなんかないやい)

DSCN2391.jpg
DSCN2402.jpg


 |  ドライブ&ツーリング  |  TB(0)  |  コメント(9)  |  ↑Top

2010'05.08 (Sat)

四国ツー1日目その2(てん視点より)

前回の続きです(非常に長~くなっちゃいました(笑))。

うどんを食べて、身も心も元気に

すでに気温も上昇し始め、少し暖かくなってきました。

とりあえず、自分の嘆願により祖谷渓谷を目指し走ります。
高松道~徳島道へ。

『そういや、徳島道って初めて走るなぁ~』

いつもは淡路島経由で渡るので、高松道を走るか鳴門で降りて
一般道しか走らないので…。

対向車は一杯来るけど、徳島市内方面はガラガラ。
やっぱり高速が繋がってないせいでしょうね。

さて、井川池田ICで降り、
R32~K32と走ります。


県道32号って噂には聞いてましたが結構クネクネで狭い。
車だったら離合に難儀するでしょう。

ただ今回はバイク。

そんなの関係ねぇ~(笑)

途中、路線バスも来ましたが難なくすれ違う。
で到着したのが、ココ!!


これが見たかったんですよ
崖の上のポニョならぬ、崖の上のしょんべん小僧。
DSCN2357.jpg
『こんな所で、さぞ気持ちがよかろうなっと

下を覗き込むと…
DSCN2358.jpg
落ちたら、確実に死ねます(爆)
あぁ、鳥肌が ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!

近くにバス停があったので、何本ぐらいあるのか確認してみると
往復3本
DSCN2354.jpg
こんな所で取り残されたらたまったもんじゃないな

さて、次は先輩のリクエスト。
かずら橋へ。

はい、到着。案外近かった(^^)
DSCN2361.jpg

本当は奥祖谷の二重かずら橋に行ってみたかったんですが、

『どんだけ奥なんだろう。剣山方面って書いてあるしダートとかだったらどうしよう』

と勝手に葛藤してたのは、自分だけだったようです。

先輩は、こちらで満足されたようで…
DSCN2363.jpg
サクサク渡って行く先輩をよそに

ビビリミッタが作動中の自分は
倍の時間を要して、無事生還(笑)


周囲からは、
わぁ~とか、きゃぁ~だの悲鳴が聞こえますが、
自分は声を発する余裕なんてなかったっす!!

何が怖いんだって聞かれても、
足元がこれじゃねぇ
DSCN2366.jpg

自分の足のサイズだとスッポリ行きそうで…

近くにある琵琶の滝を眺めて、マイナスイオン吸収。
DSCN2369.jpg

あぁ~、荒んだ心が癒される

時刻も10時半を回ろうとしているので、そろそろお昼ごはんを求め、
高知市内へI・D・O
 |  ドライブ&ツーリング  |  TB(0)  |  コメント(12)  |  ↑Top
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。